北海道恵庭南高等学校
 

書道部

書道部のモットーは『挑戦』
「書の甲子園」入選!
第26回国際高校生選抜書展、通称「書の甲子園」に、今年も書道部生徒が入選しました。この部員(3年生)は2年連続での入選です。作品は来年1月30日から、大阪市立美術館に展示されます。

書道部紹介
 書道部では、個人の作品制作のほか、共同制作や書道パフォーマンスを行っています。

 活動は、高文連書道展(地区・全道)への出展のみにとどまらず、全国規模の展覧会にも積極的に応募しています。
 中でも「書の甲子園」こと「国際高校生選抜書展」には、5年連続で入選し(2016年度は4名)、作品が大阪市立美術館に展示されました。

 4月の新入生歓迎書道パフォーマンスでは、幅5メートル以上ある紙に、長さが1メートルもある大きな筆で新入生へのメッセージを書くことが毎年の恒例になっています。また、7月の学校祭では、日々の練習の成果を披露しています。

 書道部では、
「紙と墨を用いて、文字を素材に、調和(バランスのよさ)を表現する」
ことを目指しています。
 調和がとれているかどうかを知るためには、バランスのよさとはどのようなものかを知る必要があります。そのために、書道部では「古典臨書」(昔からすばらしいと言われている作品をよく見ながら書くこと)を大切にしています。自分なりに、調和のとれた書を紡ぎ出すべく努力していくなかで、「個性のある書」が生まれてきます。

全道大会に参加しました
10月11日から函館市で開催された全道高等学校書道展・研究大会に、3年生1名、1年生2名の計3名が参加しました。
このうち、3年生の1名が、席書部門において「話題作」に選ばれました。これは、全国大会に直接つながる賞ではありませんが、全道から集まった何百人もの高校生と一緒に、その場で作品を仕上げていくなかで、多くのことを学びました。
支部大会3名特選、全道へ!

10月に函館市で行われる高文連全道高等学校書道展・研究大会に、書道部の3名が出品・参加します。
この3名は、8月11日~13日に行われた高文連石狩支部書道展で、特選に選ばれました。




 
 

スマートフォン専用サイト

 

アクセス

〒061-1412

北海道恵庭市白樺町4丁目1番1号

TEL(0123)32-2391 

FAX(0123)32-5500

keinan@hokkaido-c.ed.jp


全日制:普通科・体育科

定時制:普通科



GoogleMaps
 

学校ポスター