北海道恵庭南高等学校
 

恵庭南の歴史

 恵庭市は、道都札幌市と空の拠点千歳市の間にあり人口増を続けており、現在6万8千人を超えています。近くには野鳥観察で知られる恵庭公園があり、支笏湖周辺の恵庭岳や樽前山などの稜線が眺望され、四季折々の変化を楽しむことができます。
 本校の開校は昭和26年で、定時制課程の学校として発足しました。その後、昭和37年には全日制課程が設置され、さらに昭和44年には全道唯一の体育科が設置されました。卒業生は、全日制・定時制あわせて9千人を超えます。現在は、全日制課程普通科6間口、体育科2間口、定時制課程普通科1間口の規模となっています。

道立移管記念式典の写真
道立移管記念式典(昭和39年)

  昭和39年3月31日  道立移管
  昭和39年6月17日  道立移管記念式典
  昭和40年3月14日  全日制第1回卒業式
  昭和43年11月16日  格技場落成、招待試合 
  昭和44年3月10日   体育科の設置決定(男子1間口) 
  昭和46年4月1日  体育科に女子募集ため1間口増
  昭和46年9月8日  新校舎工事開始 水泳プール竣工
  昭和47年8月31日  グラウンド整地工事完了 
  昭和48年2月22日  新校舎移転(現在地)
  昭和51年9月12日  創立25周年・新校舎落成記念式典
  昭和54年10月8日  グラウンド夜間照明竣工
  昭和56年10月12日  北海道体力つくり優良学校として、教育長表彰を受賞
  昭和57年4月1日  寄宿舎開設
  昭和60年2月2日  シャワー室完成
  昭和61年4月1日   普通科1間口増(合計4間口)
  昭和62年4月1日   普通科2間口増(合計6間口)
  昭和63年10月8日  校舎増改築記念式典
  平成元年4月1日  普通科1間口増(合計7間口)
  平成2年4月1日  普通科1間口減(合計6間口)
  平成6年3月25日  重層構造体育館(第3体育館)完成
  平成7年3月24日  寄宿舎(いつわ寮)完成
  平成8年3月28日  体育科教室棟完成
  平成8年11月26日  サッカー場造成、校舎周囲外溝整備
  平成11年3月30日  防災用トイレ棟完成
  平成13年10月27日   創立50周年記念式典・祝賀会
  平成15年3月31日  寄宿舎増築完成(女子棟)
  平成20年10月30日  全国学校体育研究最優秀校(文部科学大臣賞)を受賞 
  平成21年1月15日  校舎大規模改造・耐震補強工事完成 
  平成21年3月16日  プール改築工事完成
 

スマートフォン専用サイト

 

アクセス

〒061-1412

北海道恵庭市白樺町4丁目1番1号

TEL(0123)32-2391 

FAX(0123)32-5500

keinan@hokkaido-c.ed.jp


全日制:普通科・体育科

定時制:普通科



GoogleMaps
 

学校ポスター